珪酸ソーダ

■用途ついて

珪酸ソーダは現在、さまざまな分野、材料、製品に使われています。
珪酸ソーダ 用途1

鋳型用

粘結材としていろいろなプロセスが開発されています。例えば、CO2プロセス、自硬性鋳物、流動鋳物などがあります。
珪酸ソーダ 用途2

石鹸

洗浄、漂白、硬水軟化、緩衝作用などの特性を利用して、石鹸の添加剤として広く普及しています。
珪酸ソーダ 用途3

溶接棒

溶接棒スラックスの接着に利用されています。
珪酸ソーダ 用途4

紙・パルプ

古紙の脱墨や、紙・パルプ漂白時の過酸化水素の安定剤として利用されています。
珪酸ソーダ 用途5

無水珪酸

珪酸ソーダを化学分解してシリカゲル、ホワイトカーボン、およびシリカゾルに使用されており、年々需要増大しています。
珪酸ソーダ 用途6

合成洗剤

諸特性のほか、洗濯槽の耐食作用も兼ねて使用されています。
珪酸ソーダ 用途7

窯業

耐火モルタル、耐酸モルタルなどの粘結材、粘土の沈殿分散材、陶磁器の解材など、窯業では多方面で利用されています。
珪酸ソーダ 用途8

繊維

縞の精錬、染色工業、捺染の媒染材、繊維漂白助材、繊維仕上充填材などの目的に使われている。
珪酸ソーダ 用途9

土建

古くからセメントの急結材として利用されていたが、土壌の改良、地盤強化などのグラウト工事に多量に利用されています。
珪酸ソーダ 用途10

接着剤

珪酸ソーダの固着、接着作用を利用して、主に段ボールや建材、保湿剤などに利用されています。
珪酸ソーダ 用途11

水道

原水の汚濁化に伴い、水処理緩和のため、珪酸バンドと併用して利用されています。
珪酸ソーダ 用途12

その他

珪酸マグネシウム、珪酸アルミニウムなどの珪酸金属の製造、オルソ・メタ珪酸ソーダの原料 として使われています。